menu

HOME > ブログ新着一覧 > 水面下で進む水災の改定について

【知っておきたい保険の話】

2022/4/22 金曜日 4:03 PM

水災が料率改定!?方向性は『より細分化』!?

みなさんこんにちは。

前回、損害保険金額の見直しについて

簡単に解説しましたが

今回も付随して、

今水面下で協議されている水災の改定について

簡単に解説していきます。

 

金融庁の有識者会議などにも記載がありますが

今後水災については

『県別保険料』から『市町村別保険料』に

シフトしていく流れとなっています。

 

これはどういうことかというと、

例えば現状の水災は、大分市でも別府市でも

同じ料率で計算されていましたが

今後は、大分市は大分市の災害状況に応じて、

別府市は別府市の災害状況に応じて

保険料をより細分化していく。

このようなことが協議されているんですね。

 

もしこれが決定されると、

これまでと比べて

水災保険料がぐっと上がってしまったり

むしろ下がったりと、お住いの場所によって

大きく変動する可能性があります。

 

なお、水災の改定については

まだ決定事項ではありませんので

今すぐに何か対策が必要という訳ではありませんが

今後改定される可能性が非常に高いと言われているため

 

ひとによってはしっかりとアンテナを立てて

動向を注視していく必要があると言えるでしょう。

 

私たちも、また動きがあり次第

情報を発信していきます。

 

なお、損害保険に関しても

専門のスタッフが在籍しておりますので

何かお困りの際はいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。

 

※4月中にお受付したご相談に関しては無料で対応しております!

お申込みの際はお早目のご連絡をお願い致します。

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

https://fp-heart.com/kanri/wp-trackback.php?p=1717