menu

HOME > ブログ新着一覧 > 4月から保険料値上げ!

ファイナンシャルプランナーのつぶやき

2017/2/3 金曜日 3:47 PM

標準利率は史上最低に!

こんにちは!


今日は、まじめな保険料の話です。


私たちが払う保険料の一部は、保険会社が債券や株式、不動産などに

投資して運用しています。

その運用で見込める利回りを予定利率といいます。


予定利率が高ければ保険料は安く、低くなれば保険料は高くなります。

生命保険会社が予定利率を決める際、金融庁が定める標準利率を指標にしています。

2017年4月に、現在の1%から0.25%に引き下げられることになりました。

史上最低水準です。


標準利率が下がると、保険会社は予定利率を下げざるを得なくなり、

結果として保険料がアップします。


特に、影響が大きいのは、貯蓄性のある保険です。

具体的には、終身保険、個人年金保険、学資保険です。


貯蓄性のある保険への加入を検討している人は、保険料がアップする前に

加入手続きをした方が良いと思います。

しかし、少しでも殖やしていくためには、

短期・中期・長期など貯蓄の目的によって、それぞれに適した商品が違いますので、

ただしく選ぶことが必要になります。

正しい専門知識を有したファイナンシャルプランナー

相談してからの加入をお勧めいたします(^^)/~~~


担当:後藤

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://fp-heart.com/kanri/wp-trackback.php?p=937