menu

HOME > ブログ新着一覧 > ちょっと気になる、お金の話

2021/9/13 月曜日 11:23 AM

この給付金って、課税?非課税?

皆様こんにちは(*^^*)

今回は、昨年急増した”給付金”に関して、簡単に触れていこうと思います(^^)/

昨年の2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済悪化を受け、さまざまな経済対策が実施されましたね。

 

例えば、特別定額給付金や持続化給付金などの現金から

Go Toトラベルなどで使用できる商品券などが支給されていたことは、記憶に新しいと思います。

 

どれもありがたい給付金ではありますが、ここでひとつ疑問なのが、これらはすべて「非課税なの?」ということです。

 

というのも、国や地方公共団体が支給を行っていても、その給付金のすべてが非課税というわけではないからです。

 

例えば、一律10万円の特別定額給付金については非課税となっていますが、持続化給付金やGo Toトラベル事業における給付金は、一時所得事業所得として区分されることになっています。

 

わかりやすくいえば、家計に直接影響がある給付金は非課税、事業活動の支援金(給付金)は課税対象となる傾向にあるんですね。

 

これらの違いや傾向を考慮して、政府の支援事業創設時には、ご自身が給付の対象になるか否かだけでなく、

できれば受給時の課税の有無も確認しておきたいところですね。

 

私たちファイナンシャルプランナーは、お金に関する不安や悩みに幅広く対応しています。

 

税金関係はもちろん、お金に関する些細なご相談も無料にてお受けしておりますので、もし何かお困りごとがあれば、どうぞご遠慮なくご相談下さい。

 

首藤

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://fp-heart.com/kanri/wp-trackback.php?p=1431