menu

HOME > ブログ新着一覧 > どうする?どうなる?年金受給

2021/9/6 月曜日 3:20 PM

年金の繰下げ支給、75歳まで拡大へ

こんにちは(*^^*)

今回は、大切な老後の財源である”年金”に関して、

2022年4月1日より、年金受給の繰下げ年齢の改正が行われたので、そちらをご紹介いたします 。

 

年金の繰下げ支給期間が、75歳まで拡大へ

 

 

現在、65歳支給開始の老齢基礎年金、老齢厚生年金は、希望により最大60歳までの受給開始の繰上げ、70歳までの繰下げができますが、

 

2022年4月1日より、繰下げの上限が75歳まで拡大されます。

 

また、繰り下げた場合の年金増額率は、繰下げ月数ひと月につき0.7%ですが、これは改正後も変動しません。

 

対象者は1952年4月2日以後生まれ

 

2022年4月1日に施行される本改正の対象者は、施行日以後に70歳になる方です。

したがって、1952年4月2日以降に生まれた方は、75歳までの繰下げが可能になります。

現行の繰下げ増額率は、最大で42%(0.7×5年[60か月])ですが、本改正以後の増額率は、最大で84%となります。

 

平均余命が上昇している長寿社会において、

老後資産や将来の安心を得るという点で、年金の受給額の多寡は、とても重要な意味を持ちます。

人間ですから、(もらえるものは早くもらいたい!)といったお気持ちも、非常に理解できますが、

 

何歳から受給するのが、ご自身の老後のライフプランに合っているのかそういったことを考えておくことも、資産設計において大切だと思います。

 

もし、老後資産の考え方や、ライフプランの設計に不安があるといった方は、私たちファイナンシャルプランナーまでご相談いただければ、無料にて応じておりますので、お気軽にご連絡下さい。

 

首藤

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://fp-heart.com/kanri/wp-trackback.php?p=1419