menu

HOME > ブログ新着一覧 > がんについて、、、

2017/6/26 月曜日 5:09 PM

小林麻央さんの訃報を聞いて

こんにちは

久しぶりのブログ更新です。


6月22日に乳がんで闘病されていた小林麻央さんが亡くなられました。

亡くなられた日は、私もショックで自然と涙がでてきました。


34歳という若さで、お子様もまだ小さく、

麻央さんの無念さと残されたご家族の悲しさは測り知れませんが、

心よりご冥福をお祈り申し上げます。



小林麻央さんが亡くなられたことで、色々とかんがえさせられました。

生きることの意味、家族の大切さ、今という時間は、今ここにしかないということ、、、etc


色々と考えさせられましたが、

ここは、FPのブログですので、


「がん」に備えることについて書かせていただきます。



約2人に1人が「がん」にかかるという事実があります。

がんは誰にとっても身近な病気の一つです。

誰にでもがんになる可能性があります。

万が一の時に備えて、何かしらの対策をとっておかなければなりません。


備える方法の一つとして、がん保険がありますが、

がん保険が本当に必要か、実際にがんになった時に治療費がどのくらいかかるのか理解してから

がん保険を選びましょう。


がん保険加入の際のポイントです。

1、持病があっても加入しやすい。

2、「入院給付金」の上限日数の確認。

3、「通院給付金」があるかどうか。

4、がん診断一時金の給付条件の確認。

5、がん保険の3か月の免責期間の確認。


がん保険は、保険金を受取るときの条件や内容が、保険会社によって異なります。

いざ受け取るときになって、思っていた条件と違っていたり、受取れなかったり

ということがないようにしっかり確認してから加入しましょう。

がん保険は、きちんと選べば、

治療の助けになるだけでなく、自分や家族との生活を守ってくれます。

自分の治療費に対する考え方を整理してから検討するようにしましょう。


担当:後藤






コメントをどうぞ

トラックバックURL

http://fp-heart.com/kanri/wp-trackback.php?p=1051